TOP水素水比較ランキング > ドリンクタイプ水素水

ドリンクタイプ水素水

ドリンクタイプは、アルミパウチやアルミ缶などに入れられて販売されている水素水になります。

アルミパウチに入れられている水素水が多いです。

ドリンクタイプは、基本的には、水ですから、スポーツドリンクやミネラルウォーターを飲むような感じでそのまま飲めてしまいますから、最もお手軽な水素水と言えるでしょう。

アルミパウチドリンクタイプの水素水比較ランキング

仙寿の水NEO

健康家族の水素水は飲む時も高濃度水素量を確保!霧島山水系の天然水はおいしい!

水素たっぷりのおいしい水

メロディアンの、味と飲むときの水素濃度にこだわった1.6ppmの水素水。出荷実績1,800万本突破!お試しモニター無料キャンペーン実施中!

トラストウォーター

大分県の天然水に水素濃度3.0ppmの高濃度水素水。飲み口のないアルミパウチを採用で水素が抜けない!お試しセットが人気です。

ドリンクタイプの水素水ランキング

ドリンクタイプの水素水のメリット

ドリンクタイプの水素水のメリットは、お手軽さでしょう。

一回分がアルミパウチなどの容器に入っていますから、冷蔵庫から取り出せばすぐに飲むことができます。

すぐに飲むことができますから、水素水が本当に効果があるのか?と思っている人は、ちょっと試しに買ってみて飲んでみるということも簡単です。

これが、スティックタイプや水素水サーバーですと、そう簡単に試すことはできません。

また、ドリンクタイプの水素水には高濃度水素水が多いですし、人気となっています。

水素濃度は高い方がより効果的なのは言うまでもありませんし、水素が抜けることを考えても製造時に可能な限り水素を含めてあるに越したことはないのです。

それは各社分かっていて、水素を高濃度で充填する特許を持っているなどで各社水素濃度を高める工夫をしてくれているのです。

従って、ドリンクタイプの水素水は、他のサプリなどと比較すると水素濃度が高いメリットがあるのです。

ドリンクタイプの水素水のデメリット

ドリンクタイプの水素水のデメリットは、なんと言っても価格でしょう。

水素水を入れている容器は使い捨てですから、どうしてもその分のコストがかさんでしまいます。

しかも、そのアルミパウチなどは、可能な限り水素が抜けないような工夫をした特殊な容器ですから、よりいっそうコストがかかるわけです。

それから、もう一つ、大きなデメリットがあります。

ドリンクタイプの水素水だからというわけでもないのですが、どうしても水素は抜けてしまいます。

水素水は、水素水生成時が最も水素濃度が高いのですが、あとは時間とともに水素は抜けて行ってしまいます。

上述の通り容器の工夫で水素が抜けないようにはしてはいますが、それでも、各市販の水素水の濃度は、充填時の濃度に過ぎないのです。実際に飲むときは、残念ながら、水素はかなり抜けていると考えておいた方がいいでしょう。本当に高濃度水素水を飲む為には、水素水サーバーなどで水素水を自分で作るのが最も効果的なのです。

実際、商品の中には、水素がほとんど含まれていないにもかかわらず水素水として販売されていることもあるようです。

あまり人気の無い水素水は、そういう可能性もありますから、ご注意ください。

当サイトでは、そういう意味でも評判のいい水素水だけを紹介するようにしています。

また、原則として、水素は抜けていくものです。従って、どんなに水素濃度がたっぷりだといっても、それを長期に渡って保存しておいたのでは、水素は抜けてしまっていても不思議ではありません。

各水素水には賞味期限などが設定されていますが、賞味期限までに飲むのは当然として、賞味期限もあまり使用しない方がいいでしょう。

保存状態などによって水素が抜けてしまうリスクがあると考えた方が無難です。

そのため、例えばドラッグストアやネットショップなどで在庫処分のように安売りしている水素水は、なるべく避けた方がいいでしょう。

賞味期限ギリギリという商品も多いと思われ、そういう商品は、どうしても上述の通り水素が抜けている可能性が高いのです。

水素水を購入する際は、可能な限り工場直売のようなメーカーから購入したいものです。

もしアマゾンで買うのなら、まずはメーカー直送の水素水、アマゾン発送の商品については人気の水素水を購入しておけば、あまり古い水素水が送られてくることはないでしょうが、それ以外のショップ経由の水素水は、どのくらい保存された商品が届くか分からないという点において、あまりおすすめできません。

価格だけではなくて、商品の回転状況をよく見極めて購入したいですね。

ドリンクタイプの水素水は味にも注意!

ドリンクタイプの水素水は、味に関しても、いろいろあります。

水の味にこだわった水素水もありますし、水素の濃度だけを重視しているのか味は全く気にしていないような水素水もあります。

一気に飲むことが推奨される水素水ですから、不味いと感じる水素水は継続するのは辛いでしょう。

味のヒントとしては、天然水を使っていることが明記されている場合は、比較的美味しい傾向にありますが、水の味に関して触れていない水素水の場合は、期待しない方が無難です。

水道水を浄化して無味無臭に近い状態になった水の味を想像してもらうとイメージできると思います。

ドリンクタイプの水素水の容器

アルミは、唯一水素を通さない素材です。ですから、ペットボトルに水素水を入れると、水素は全て抜けてしまいます。

そこで、アルミ缶に入れる方法があります。アルミ缶は、蓋までアルミでできていますから、比較的水素が抜けにくい容器といえるでしょう。

ところが、アルミ缶ですと缶の外に水素が抜けてしまうことはあまりないのですが、缶の中には少しですが隙間があります。そこには当然ながら空気があります。

水素水の水素は抜けてその空気中に抜けてしまうのです。そして、飲む際に蓋を開けた瞬間、多くの水素が外に抜けてしまうことになります。

そんなわけで、一般的なドリンクタイプの水素水の容器はアルミパウチになっているのです。

ところが、このアルミパウチにも問題があり、アルミパウチに付いている飲み口から水素が抜けてしまうのです。アルミパウチの飲み口というのは一般的にはプラスチックですから、水素が抜けてしまえるのです。そのため、アルミパウチに入れただけでは、やや問題があるわけです。

そこで、各社、飲み口に工夫をしたり、飲み口自体を無くすなどの工夫をしているわけです。

飲み口のあるタイプの場合、そこに、空気が入ってしまっている可能性もあります。空気があると、そこから水素が抜けていくのです。

飲み口がないタイプで、空気が一切入っていない水素水は、比較的水素が抜けにくいのです。

もちろん、アルミパウチ自体の工夫も各社実施しています。

ドリンクタイプおすすめ水素水比較ランキング

仙寿の水

水素濃度(充填時)形状容量
1.6ppmアルミパウチ250ml

健康家族の水素水はスパウト型のアルミパウチ容器を採用していますが、特殊な飲み口と賞味期限90日の設定で、実際に飲むときにも高濃度水素量を確保しています。当サイトでも1.4ppmと高濃度の水素量を確認できました。

水は、霧島山水系のおいしい天然水を使用しています。この水は水素水で有名な太田成男教授も水素と相性がいいとお墨付きです。不純物は少なく、ほどよくミネラルが含まれた軟水です。

さらにこの水には、身体に不要なものの排出や代謝に働きかけるといわれているサルフェートというミネラルが含まれています。

試しやすいようにお試し10本セットもありますし、定期コースなら10、20、30本の各コースがあります。

定価初回限定価格定期販売価格
30本セット:8,000円(税抜)10本セット:1,900円(税抜)30本セット:6,750円(税抜)
imp

水素たっぷりのおいしい水

水素濃度(充填時)形状容量
1.1~1.6ppmアルミパウチ300ml

水素たっぷりのおいしい水は、食品メーカーであるメロディアンが作る飲むときの水素濃度と味にこだわった水素水です。

楽天市場でもっとも売れている水素水です。出荷実績は累計1,800万本を超えています。

もちろん、独自技術によって高濃度水素水を実現していますが、アルミパウチもスーパー4層構造で水素が抜けない工夫をしています。

最も水素が抜けやすい飲み口も国際特許出願中の特殊キャップで水素が抜けるのを防いでいます。

水は、全国名水百選に選ばれた山口県の天然地下水を使用しています。

お試しモニター無料キャンペーン実施中 詳細はコチラから!

定価初回限定価格定期販売価格
40本セット:10,000円(税抜)40本セット:4,750円(税抜)40本セット:9,500円(税抜)

トラストウォーター

水素濃度(充填時)形状容量
3.0ppmアルミパウチ200ml

トラストウォーターは独自の充填方法により3.0ppmの水素を充填させた高濃度水素水です。

そして、この高濃度水素水から水素が抜けないようにするためだけに開発した特殊なアルミ4層構造のアルミパウチに入っています。

一般的なアルミパウチは飲み口から水素が逃げやすいため、このアルミパウチには飲み口が無いのです。

また、トラストウォーターの水は、九州の天然地下水を使用しており、美味しい味にもこだわっています。

飲み切りやすい200mlの小さなタイプが人気です。

今なら、限定のお試しセットがありますから、特別価格でお試しできます。定期購入なら15パック無料プレゼント中です。

定価初回限定価格定期販売価格
30本セット:9,980円お試しセット:1,800円30本セット:6,980円

南ASOの水素水

水素濃度(充填時)形状容量
1.6ppmアルミパウチ330ml

南ASOの水素水は、熊本県南阿蘇村の天然水を使用した水素濃度1.6ppmの高濃度水素水です。

飲み口の付いた4層構造のアルミパウチ型容器に330mlと比較的多めの水素水が入っています。

美容によいといわれるシリカを55mg/ℓ含んでいるのが特長です。

しかし、南ASOの水素水の最大の特長は、価格の安さでしょう。他の高濃度水素水と比較するととても安いのです。

定価初回限定価格定期販売価格
30本セット:5,400円お試しセット:1,980円30本セット:5,400円

伊藤園の高濃度水素水

水素濃度(充填時)形状容量
1.9~2.5ppmアルミパウチ200ml

高濃度水素水はお~いお茶などで知られる伊藤園の水素水です。特許登録済の独自の充填方法により1.9~2.5ppmの水素を充填させた高濃度水素水となっています。

この独自の充填方法は、高濃度に水素を充填挿せるだけでなく、水素が抜けにくくなるメリットもあるのです。

しかも、アルミパウチ容器も、専用スパウトにすることで、よりいっそう水素が抜けにくくなっています。

定期コースの場合、お届け4回ごとに50%OFFとなります

味に関しては、無機質な感じで、おいしさは期待しない方がいいでしょう。

定価初回限定価格定期販売価格
30本セット:9,007円7本セット:1,708円30本セット:7,205円
2016/10/13 8:28:14

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • 健康家族の仙寿の水NEOは高濃度水素水健康家族の仙寿の水NEOは高濃度水素水
    健康家族の水素水である仙寿の水NEOは霧島山水系の天然水を使用した水素水です。飲み口のあるアルミパウチ容器で飲みやすいですが、水素が抜けない工夫もあり水素濃度も十分確保できています。
  • 水素水比較ランキング 売れてる人気の水素水はこれだ!水素水比較ランキング 売れてる人気の水素水はこれだ!
    水素水は、水素水に含まれる水素が体内の活性酸素と結びついて体外に排出することで老化を防いでくれるためアンチエイジングとして人気で。様々な水素水が販売されていますので市販の水素水を比較してランキングで紹介。
  • 南ASOの水素水は安い高濃度水素水南ASOの水素水は安い高濃度水素水
    南ASOの水素水は1.6ppmの水素濃度の高濃度水素水。南阿蘇のまろやかな甘みの天然水を使用しています。価格も他の水素水と比較すると安く継続しやすいでしょう。
  • ウォーターサーバーの宅配水を比較!天然水かRO水か?ウォーターサーバーの宅配水を比較!天然水かRO水か?
    ウォーターサーバーの水は天然のミネラルが豊富に含まれたミネラルウォーターと、水道水を濾過し放射線やダイオキシン、環境ホルモンなどの有害物質を除去したRO水があります。天然水サーバーはおいしい水が多く人気ですが、RO水の方が若干安くなっています。

この記事の関連リンク

  • コラーゲンドリンク
    アンチエイジングで人気のコラーゲンが配合されたドリンク剤がコラーゲンドリンク。サプリより吸収が早いのが特長です。コラーゲンドリンクといっても沢山ありますから、人気のコラーゲンドリンクを比較しておすすめをランキングで紹介しています。