TOP > 水ボトルで比較!

ウォーターサーバーの水ボトル取り替え方法

水ボトルの形状も各ウォーターサーバーで異なりますが、大きく分けると、使い捨てできる水ボトルと、使用後に回収される水ボトルに分けられます。

ウォーターサーバーの水ボトルの取り替え方法も、水ボトルの形状やサーバーのどこに水タンクをセットするかで変わり、千差万別です。

水ボトルは回収タイプか捨てるタイプか

ウォーターサーバー用の水ボトルのお届け方法には、ペットボトルのようなしっかりしたボトルで使用後に空のボトルを回収して洗浄して再利用するリターナブルボトルと、使用後に小さく折りたためる素材や簡単につぶせるような素材を使用して、使用後に廃棄することができるワンウェイボトルがあります。

リターナブルボトルでは、空のペットボトルを保管する場所が必要になります。

ボトル自体はしっかりしているので、水が入っていても積み重ねたりして保管することができます。

水を購入する際は、1本ずつ配送してくれるところは少なく、何本かまとめて購入することになるので、積み重ねて保管できるというのは省スペースで便利です。

リターナブルボトルをセットするウォーターサーバーは、水を注ぐとその分空気をボトル内に送り込む仕組みになっています。空気がボトル内に入る際には、特殊フィルターなどを用いれ雑菌や埃を取り除いたきれいな空気を送り込むようになっています。水を注ぐと、ボコボコッという音がするのですが、これが気になるという方もいるようです。

リターナブルボトルを採用しているウォーターサーバーには、アクアクララやクリクラがあります。水の種類的にもRO水のウォーターサーバーが主流となります。

なお、リターナブルボトルは環境にも優しいという話も多いのですが、一方で、リターナブルボトルは廃棄率が高いことと、回収したボトルの洗浄に水を使用するなど、決してエコだとは言えないという側面がありますから、一概に環境に優しいとは言い切れない部分があります。

さて、もう一つの自分で排気するタイプのボトルであるワンウェイボトルは、空になると折りたたんで捨てることが出来たり簡単につぶせるようになっていたりしますから容器が柔らかいものが多く、積み重ねて保管することができない場合もあります。水ボトルの購入は、3個以上まとめて買うなどのまとめ買いが主流となっているので、保管方法も考慮しつつ選ぶ必要があります。そうは言っても、ほとんどは、箱に入っていますから、その箱ごと積み重ねられますから、リターナブルボトルに比べて保存しにくいということもあまりないでしょう。

ワンウェイボトルをセットするウォーターサーバーは、水が減る度にボトル自体が縮んで水を押し出すようになっているものが多く、ボトル内に外気が入ることをできるだけなくし、水が外気になるべく触れないようになっているため、雑菌などが侵入することもないので安心です。

最後の一滴までお水を注ぐためには、水ボトルを取り替える前に、袋状のボトルを絞るようにして水をサーバー内に落としてあげるひと手間が必要です。コップ1杯分くらいのお水が残ることが多いようですから、一手間かけてやらないともったいないですね。

廃棄するタイプ・ワンウェイボトルを採用しているウォーターサーバーには、フレシャスやコスモウォーター、サントリー天然水ウォーターサーバーなどが天然水を扱っているウォーターサーバーが中心です。

水ボトルを比較するときには、ウォーターサーバーの水が出る仕組みや水ボトルの一回の配送個数、保管場所も合わせて検討する必要があります。

水ボトルの取り替え方法で比較

水ボトルの取り替え方法は、水ボトルの形状やサーバーのどの位置に水タンクをセットするかで変わってきます。

リターナブルのしっかりした水ボトルを使っている場合は、空ボトルを取り外して、新しいボトルを逆さまにしてウォーターサーバーの上部にセットするだけです。

ただし、ボトルの差込口に水が残っている場合は衛生面からも、セットする前にお手入れが必要になりますし、水ボトルも12Lタイプが主流なのでかなり重く、女性には負担がかかる作業になります。

これに対し、ワンウェイ方式に多いボトルが柔らかいビニール素材でできているタイプのウォーターサーバーの場合は、ウォーターサーバーごとに取り替え方法がかなり異なってきます。

コスモウォーターのように引き出しに水ボトルをセットするタイプのウォーターサーバーの場合は、引き出しから空のボトルを取り外し、新しい水ボトルをセットします。この場合、水のキャップが下になるようにボトルを逆さまにしてセットする場合と、水のキャップが上になるようにセットする場合があります。>サーバー下部の場合は、持ち上げる必要が無いので、女性でも比較的容易に交換できるでしょう。

水ボトルをセットすると、水のキャップに上手くニードルを刺さなければいけません。水ボトルが柔らかいため、この作業に苦戦するケースがあるようです。水の取り替えの際に、この作業が簡単にできるかどうかも確認する必要があります。

ニードルをうまく刺すために、工夫されているウォーターサーバーも当然あります。

水パック自体が段ボールに入っていて、段ボールに入ったままウォーターサーバーにセットできるサントリー天然水サーバーや、水ボトルをサーバーにセットするときにキャップ部分を固定するためのアダプターを取り付けてセットするフレシャスがそれにあたります。

どの水ボトルを取り替える場合も共通する作業が、水漏れ防止のキャップについているシールを剥がすことです。これ、意外と忘れがちなので気を付けましょう。

水ボトルの重さ、サーバーのどの位置に水ボトルをセットするか、水ボトルの取り外し・取り付け方法などを比較して検討してください。

実際に触ってみて簡単だったのは、ホームページ上では難しく見えたサントリー天然水サーバーでした。

防腐剤とボトルの大きさの話

ペットボトルの水のペットボトルの内側には防腐剤が塗られているという話を聞いたことはないでしょうか?

だから、ペットボトルの水を飲むのは危険なのだそうです。確かにペットボトルの水は腐りませんよね。

でもですね、これは、ウソです。

ペットボトルの内側や、水自体に防腐剤は含まれていません。

なぜなら、水自体は腐らないので、防腐剤が必要ないのです。

確かに、一般的に水は腐るものですが、それは水の中に微生物が含まれているからなのです。

しかし、ペットボトルの水やウォーターサーバーの水は、殺菌していますから、微生物などは存在しませんので、これらの水は腐らないのです。

腐らないのですから、防腐剤も必要ありません。

そもそも、こちらに書いた農林水産省のガイドラインにより、防腐剤を含んでいるとミネラルウォーターと名乗れなくなります。

従って、ミネラルウォーターと名乗っている水であれば、防腐剤など化学物質が含まれてる可能性はないはずです。

しかし、開封した水の場合、そこには空気とともに菌が入ってきます。菌は低温が苦手ですから冷蔵庫で保存すれば繁殖はある程度抑えることは可能です。

ウォーターサーバーも、ボトルを開封していない水は腐りませんが、サーバーにセットした水は、開封したペットボトルの水と同じ理屈で腐る可能性があるわけです。

ところが、各ウォーターサーバーでは、水に雑菌が入り込まないように様々な工夫をしているため、そのリスクはかなり低くなっていると考えられます。

それでも、なるべく早く飲むにこしたことはありません。

もし、水の消費量が少ないのであれば、小さめのボトルのウォーターサーバーを選ぶことをオススメします。

12ℓのボトルが多いのですが、8ℓ前後の小さめなボトルも増えてきています。

フレシャスの卓上タイプですと4.5ℓの容器になっています。

一人暮らしや二人などで使う場合は、こういうボトルの大きさのウォーターサーバーを選ぶのもいいでしょう。

ところで、水の消費量ってどのくらいなのでしょうか。

もし、健康の為に、水を飲むのであれば、2~3ℓ/人くらいが推奨されています。毎日2ℓずつ2人で飲むとすると、4ℓ/日となります。

これだと、12ℓでもわずか3日で消費されてしまいます。水は3日で腐るなんて話は聞きますが、腐る前に消費してしまいますね。しかも、ウォーターサーバーは腐らないように工夫されていますから3日で腐ると言うことはまずありません。

3日で1本消費するとなると、ボトルの大きさを気にするよりは水の単価を心配した方がよさそうです。

どちらかというと、水をウォーターサーバーにセットするのが楽だから小さめを選ぶ人が多いのですが、消費量も考えて選びましょう。

2016/10/20 12:41:11

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • アクアクララ シェアNo.1ウォーターサーバーは安心なRO水アクアクララ シェアNo.1ウォーターサーバーは安心なRO水
    ウォーターサーバーと言えばアクアクララと言うくらいの定番。殺菌処理された水道水から更にコーラも真水に濾過するシステムで濾過した安全なRO水なら赤ちゃんの調乳にも安心です。しかもモンドセレクション4年連続受賞のおいしい水ですからアクアクララが人気なのも頷けます。
  • ウォーターサーバーの宅配水を比較!天然水かRO水か?ウォーターサーバーの宅配水を比較!天然水かRO水か?
    ウォーターサーバーの水は天然のミネラルが豊富に含まれたミネラルウォーターと、水道水を濾過し放射線やダイオキシン、環境ホルモンなどの有害物質を除去したRO水があります。天然水サーバーはおいしい水が多く人気ですが、RO水の方が若干安くなっています。
  • コスモウォーターは天然水のウォーターサーバーの人気No.1コスモウォーターは天然水のウォーターサーバーの人気No.1
    コスモウォーターは3種類の天然水が人気のウォーターサーバー。天然水も比較的安く、サーバーも水を持ち上げずにボトル交換できるなど使い勝手もいい。サーバー内を自動殺菌処理してくれるので赤ちゃんにも安心!
  • ウォーターサーバーの電気代 電気ポット・ケトルと比較!ウォーターサーバーの電気代 電気ポット・ケトルと比較!
    ウォーターサーバーを導入しようかどうしようかと悩む時に気になるのが電気代ではないでしょうか。電気代の高い家電の一つ電気ポット・電気ケトルはウォーターサーバーより電気代は安いのか?そこで、ウォーターサーバーと電気ポット・電気ケトルを電気代で比較してみました。